nn
  • Facebook
  • Instagram
  • twitter
  • CCになりたい方へ
  • 訪問を希望する病院の方へ
  • 講演依頼の方へ
  • メディア取材希望の方へ
  • 企業の方へ

支援する

チャリティイベント

「公益財団法人 風に立つライオン基金」から医療用サージカルマスクをご支援いただきました

「公益財団法人 風に立つライオン基金(※)」様より、入院中のこどもたちのためにも活動を継続してもらいたいと医療用のサージカルマスク(50枚×14箱)をご支援いただきました。

長年協会を応援してくださっているあかはな会員の方が、クリニクラウンの活動を紹介してくださったことがきっかけで、こうして応援していただくことができ、本当に感謝しています。

「公益財団法人 風に立つライオン基金」では、新型コロナウイルス感染症対策として、全国の医療機関などに、医療用のガウンやマスクなどの医療物資の支援を行っており、協会の活動に共感いただきご支援をいただきました。

今回ご支援いただいた医療用サージカルマスクは、クリニクラウンが病院訪問をする際に活用させていただきます。現在、新型コロナウイルスの影響を受け、クリニクラウンの病院での活動は、訪問先病院の担当者と相談を重ねながら、訪問中止や訪問実施の対応をしています。少しずつですが、クリニクラウンの訪問を再開した病院もあり、いただいたマスクを活用させていただきたいと思っております。

また、クリニクラウンの研修会や新規クリニクラウン研修生の養成トレーニングでもマスクを着用して実施しているので、活用させていただきますね。

マスクと一緒にとても素敵な手書きのお手紙が入っていて、すごくうれしかったです。

手書きだからこそ、手紙を送ってくださった方の想いが、あたたかく伝わってくるのだなと感じ、改めてこれからも頑張ろう!というパワーをいただきました。

ご支援いただき、本当にありがとうございました!

(※)「公益財団法人風に立つライオン基金」は、2015年8月にさだまさしさんが設立した非営利団体。国内外のへき地医療や大規模災害の復旧現場などにおいて奉仕活動をする個人や団体に対し、物心両面からの支援を提供するための基金を設置しています。

「風に立つライオン基金 ホームページ」https://lion.or.jp/

【事務局 熊谷】