nn
  • Facebook
  • Instagram
  • twitter
  • CCになりたい方へ
  • 訪問を希望する病院の方へ
  • 講演依頼の方へ
  • メディア取材希望の方へ
  • 企業の方へ

支援する

病気や障害を抱えるこどもや家族への関心を高めるWEBメディア

クリニクラウンジャーナル

クリニクラウンの必須アイテムはこれ!~頭・目・耳・口、そしてハート♡~

夏休み特別企画「あかはなJrボランティア~インタビュー体験」(8月21日(土)開催)で、こうたんは静岡県からオンラインで参加してくれました。

こうたんは、レゴブロックが好きな男の子。クリニクラウンに対する関心が人一倍強く、最初の質問は、「クリニクラウンとして、できなければならないことは何?」でした。

いきなり難しい質問に対して、とんちゃんの答えはユニークです。身振り手振りを交えて、考える頭、相手をしっかり見る目、話を聞く耳、自分の気持ちをことばにする口、そして胸のところに両手(指)でハート形を作って示してくれました。思いやりの心という、人として大切なことがクリニクラウンにもやはり重要なのでした。

こうたんは、トンちゃんのことばをしっかり受け止めて、理解し、納得したようです。そして、「トンちゃんはどうしてクリニクラウンになろうと思ったのか」と尋ねました。

クリニクラウンの活動の必要性と意義をトンちゃんから学び、こうたんはクリニクラウンが大好きになったようです。

それでは、こうたんのインタビュー記事を見てみましょう。
こうたん、ありがとうございます。

🔴クリニクラウンからのメッセージ

💮はなまるコメント

こうたんは、とても力強い字で報告を書いてくれましたね。

おしまいは、赤い鼻のニコちゃんで締めくくられているのが印象的です。

「まとめ」にあるように、クリニクラウンをまだ知らないお友だちがたくさんいると思います。こうたんの周りにもいるのではないでしょうか。

お友だちにクリニクラウンの活動を伝えることも大切なのですよ。

ボランティアの第一歩は、クリニクラウンの活動を多くの人たちに知ってもらうことにしましょう。今回のようなイベントに「参加する」、ここで見て、聞いたことを「書く」、そしてお友だちに「話す」など、こうたんにできることを続けていきましょう。

だって、こうたんはもう私たちの仲間ですよ。一緒にがんばりましょう!

こうたん、ありがとうございました。

ライターボランティア  いずみん より

※「あかはなJrボランティア~インタビュー体験」とは、
2021年8月21日(土)に開催した、日本クリニクラウン協会主催のイベントです。 当日の様子はこちらからご覧ください。