nn
  • Facebook
  • Instagram
  • twitter
  • CCになりたい方へ
  • 訪問を希望する病院の方へ
  • 講演依頼の方へ
  • メディア取材希望の方へ
  • 企業の方へ

支援する

クリニクラウンレポート

入院中のこどもたちにクリスマスカードを届けるプロジェクト!【レポートその1】クリスマスカードがたくさん届いています!


入院中のこどもたちにクリスマスカードを届けるプロジェクトは、三菱UFJフィナンシャル・グループの社員のアイデアからスタートしました。

社員の方から、クリニクラウンのお手紙プロジェクトでクリニクラウンが手作りのカードをコツコツと作成して、小児病棟に届けていることを知り、お手伝いをしたいと連絡をいただきました。

クリニクラウンだけでは、たくさんのクリスマスカードを小児病棟に届ける事が出来ないので、すごくうれしい連絡でした。

三菱UFJフィナンシャル・グループの社員の方と一緒に「入院中のこどもたちにクリスマスカードを届けるプロジェクト」の企画を立て、社内で検討していただき実現することになりました!

企画のオンラインミーティングでは、実際につくるクリスマスカードは、どんな風にした方が参加しやすいか話し合い、実現にむけて準備を進めていきました。

社員の方が参加しやすいように、クリスマスカードの作り方説明書を準備したり、クリニクラウンが作り方を説明する動画をつくったり、そして、「クリスマスカード作成ボランティアになって、小児病棟に笑顔を届ける仲間になってもらえませんか?」とクリニクラウンが協力を呼びかける動画を作成し、社員のみなさんに見ていただける機会をつくってもらいました。

実際、どれぐらいの方が協力してもらえるのかわからないけど、目標は300枚!

10病院に届けたいと思い準備を進め、11月からプロジェクトをスタートさせました。

すると本当にたくさんのクリスマスカードが協会に届きました!

11月末までに435通が届き、なんと最終的には、716通が届きました!

クリスマスカードは、クリニクラウンが作成したものと合わせて、806通になります。

自由にデコレーションしてOKということで、個性あふれるクリスマスカードがたくさん届いています。

こどもたちと一緒につくりました!という方からは、素敵な写真を送ってくださいました!

ボランティアに協力してくださった社員の方からは、「誰かを想い、クリスマスカードをつくることが本当に久しぶりで、受け取ってくれるこどもたちの笑顔を想像して、楽しくつくれました。素敵な機会をつくってくれてありがとうございます」などのメッセージが届いています。

本当に素敵なクリスマスカードなのでFacebookで紹介していきます。

今後は、集まったクリスマスカードに、クリニクラウンがメッセージとイラストを添えて、クリニクラウン訪問先病院の小児病棟にお届けします。

三菱UFJフィナンシャル・グループの社員ボランティアの方と、クリニクラウンの初コラボクリスマスカード。12月中旬にクリニクラウン訪問先の小児病棟にお届けしますので、レポートを楽しみにしいてください。

【事務局 熊谷】