nn
  • Facebook
  • Instagram
  • twitter
  • CCになりたい方へ
  • 訪問を希望する病院の方へ
  • 講演依頼の方へ
  • メディア取材希望の方へ
  • 企業の方へ

支援する

病気や障害を抱えるこどもや家族への関心を高めるWEBメディア

クリニクラウンジャーナル

いっぱい質問してクリニクラウンがわかったよ!

「あかはなJr.ボランティア~インタビュー体験」に参加してくれた、Jino記者とAllen記者から、とっても素敵な絵が描かれている楽しい記事が届きました!

カラフルな絵としっかりした記事で、読んでいて嬉しい気持ちになります。皿回しをするクリニクラウンと子どもがとっても楽しそう!

Jino記者が事前にクリニクラウンに関して沢山調べてくれていて、質問も沢山準備してきてくれたお蔭で、まめたんから色々な事を聞くことができました。Jino記者、Allen記者、どうもありがとう!

====================================

<日本語訳>も送ってくださいました!

クリニクラウン
クリニクラウンはとても面白いことをすでに16年間も続けてきました。クリニクランができる面白いことは例えば:皿回しや、やさしく声をかけることです。彼らは定期的に、入院生活をしているこどもたちに会いに行っています。

コロナ環境の活動
コロナの環境はクリニクラン達を1か月間も悩ませました。そこで彼らはやっと病院を訪問しなくても活動をし続ける方法を見つけました。一つの方法は:インターネットで病院にいる子供たちとつないで活動することです。もう一つはマスク、フェイスシールドとメガネを掛けて訪問する方法です。(だけど、それはとても暑いそうです!)

====================================

🔴クリニクラウンからのメッセージ

💮はなまるコメント

 Jino記者、遠くから参加してくれてどうもありがとう!素敵な記事に驚きました。カラフルで嬉しそうな顔のクリニクラウンと可愛い子どもの絵がとってもいいです!Jino記者は、インタビューも沢山してくれていましたが、そのあとの記事のまとめ方もとっても上手!クリニクラウンがしてきたこと、今の状況がとってもよくわかる記事をありがとう!この記事はとってもわかりやすくて、みんなを楽しませてくれました!Jino記者は記事を書く事がとっても向いていますね!これからもクリニクラウンを応援して下さい。楽しみに待っています。

ライターボランティア はなより

※「あかはなJrボランティア~インタビュー体験」とは、
2021年10月10日(日)に開催した、日本クリニクラウン協会主催のイベントです。 今回は武田薬品工業株式会社の方のご協力の元、開催いたしました。 当日の様子はこちらからご覧ください。